脊髄性筋萎縮症の臨床所見は発症年齢や重症度によって異なる場合がありますが、
Floppy baby syndromeの症状である筋緊張低下や筋力低下および筋萎縮が
一般的な臨床症状です2,3

  • 筋力低下は一般に左右対称性
  • 筋力低下は遠位部より近位部で顕著
  • 感覚機能は維持
  • 腱反射は消失または減弱
  • 筋力低下は上肢より下肢で顕著
  • 筋力低下の重症度は一般に発症年齢と相関

SMAの各病型の特徴

生後0~6ヵ月 

生後0~6ヵ月1,2,4

運動機能発達マイルストーン最高到達点

座れない
(“nonsitters”)

タイプ

Ⅰ型(別名:Werdnig-Hoffmann病)

臨床的特徴

  • 筋緊張低下および頭部姿勢制御の障害
  • 蛙肢位
  • 弱い泣き声
  • 弱い咳嗽
  • 嚥下、摂食および口腔内分泌物の処理の障害(生後1年未満)
  • 舌の萎縮および線維束性攣縮
  • 四肢および体幹の筋力低下および筋緊張低下
  • 肋間筋の筋力低下(注記:初期は横隔膜の障害は起こらない)
  • 奇異呼吸
  • 胸郭陥没および腹部膨隆を伴うベル様の体幹

生後7~18ヵ月 

生後7~18ヵ月2,4-6

運動機能発達マイルストーン最高到達点

自力で座れる
(“sitters”)

タイプ

Ⅱ型(別名:Dubowitz病)

臨床的特徴

  • 嚥下困難を伴う球麻痺、体重増加不良
  • 肋間筋の筋力低下
  • 横隔膜呼吸
  • 咳嗽困難および気管分泌排出困難
  • 伸ばした指、または手を握ろうとするときの微小振戦
  • 装具または手術を必要とする脊柱側弯症や脊柱後側弯症
  • 関節拘縮

生後18ヵ月以降 

生後18ヵ月以降1,2,7

運動機能発達マイルストーン最高到達点

自分で歩ける
(“walkers” しかし、歩けなくなっていくこともある)

タイプ

Ⅲ型(Kugelberg-Welander病)

臨床的特徴

  • 脊柱側弯症
  • 嚥下困難
  • 咳や夜間の低換気
  • 筋肉痛
  • 関節の拘縮や、一部の関節の使い過ぎ

青年期後期/成人期 

青年期後期/成人期

運動機能発達マイルストーン最高到達点

全マイルストーン達成可能

タイプ

Ⅳ型

臨床的特徴

  •  身体的症状は、若年発症型SMAに類似。
    10代後半または成人期に筋力低下や振戦、筋攣縮が徐々に発症する。

DHMN*  

DHMN*8-10

運動機能発達マイルストーン最高到達点

全マイルストーン達成可能

タイプ

Ⅴ型

臨床的特徴

  • はじめに、筋力低下と疲労が上肢に起こる
  • 最終的には、半数の患者さんが下肢の筋力低下をきたす

DHMN=遠位遺伝性運動ニューロパチー。
*この疾患をSMAと同じ疾患群としている文献もありますが、SMAとは遺伝的原因が異なります9
注記:インターネットや臨床研究ではSMAを「タイプ」(I~V)によって分類している場合もあります。

脊髄性筋萎縮症は、筋萎縮と運動機能喪失が進行します5,6,8

SMAの自然経過や治験薬の効果の定量的評価に有用な運動機能評価尺度が、数多く開発されています11-13

運動機能評価尺度の例

Children’s Hospital of Philadelphia Infant Test of Neuromuscular Disorders
(CHOP INTEND)は、乳児期発症型のSMAに対する 運動機能評価に用いられます11,14

  • 本評価法は脳性麻痺小児の運動機能評価にも使用されることがある。
  • 運動スキル評価に用いる16項目で構成される。
  • 各項目を0~4のスコアで評価する(0は不可能を表し、4は完全な達成を表す)。
  • 合計スコアの範囲は0~64。
symptoms-spinal-muscular-atrophy symptoms-spinal-muscular-atrophy

Hammersmith Infant Neurological Examination(HINE)は、生後2ヵ月から2歳までの乳幼児の運動スキルをシンプルに 評価するための運動機能評価ツールです12,15

  • 乳幼児の神経筋発達の総合的評価を行う26項目で構成される検査法。
    —各項目を0~3にスコア化、合計スコアは最高で78。
  • HINEの運動発達マイルストーンに関する項目は8項目。
Spinal Muscular Atrophy Symptoms Spinal Muscular Atrophy Symptoms

Hammersmith Functional Motor Scale—Expanded(HFMSE)は、SMAの子どもの運動機能を評価するいくつかの臨床試験で用いられた検証済みの評価尺度です。HFMSEには、仰向け/転がる、這う、這う/膝で立つ、立つ、歩く/走る/ジャンプに関連する13の臨床的に重要な粗大運動能力尺度(GMFM)の項目が追加されています13,16

  • 0~2にスコア化する33項目で構成される検査法。
  • 合計スコアの範囲は0~66で、スコアが低いほど運動機能が低いことを表す。
Hammersmith Functional Motor Scale Hammersmith Functional Motor Scale

上の図に示す小児は2歳以上です。 
これは運動機能評価尺度の網羅的リストではありません。



出典

1. Prior TW, Russman BS. Spinal muscular atrophy. NCBI Bookshelf Web site. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK1352/?report=printable. Updated November 14, 2013. Accessed April 15, 2016. 2. Wang CH, Finkel RS, Bertini ES, et al; and Participants of the International Conference on SMA Standard of Care. Consensus statement for standard of care in spinal muscular atrophy. J Child Neurol. 2007;22(8):1027-1049. 3. MedlinePlus. Medical Encyclopedia. https://www.nlm.nih.gov/medlineplus/encyclopedia.html. Updated April 21, 2016. Accessed April 25, 2016. 4. Markowitz JA, Singh P, Darras BT. Spinal muscular atrophy: a clinical and research update. Pediatr Neurol. 2012;46(1):1-12. 5. Darras BT, Royden Jones H Jr, Ryan MM, De Vivo DC, eds. Neuromuscular Disorders of Infancy, Childhood, and Adolescence: A Clinician’s Approach. 2nd ed. London, UK: Elsevier; 2015. 6. Lunn MR, Wang CH. Spinal muscular atrophy. Lancet. 2008;371(9630):2120-2133. 7. Online Mendelian Inheritance in Man. Spinal muscular atrophy, Type III; SMA3. http://www.omim.org/entry/253400. Updated February 7, 2013. Accessed April 26, 2016. 8. Genetics Home Reference. SMN1. https://ghr.nlm.nih.gov/gene/SMN1. Published April 20, 2016. Accessed April 25, 2016.  9. Online Mendelian Inheritance in Man. Neuronopathy, distal hereditary motor, type VA; HMN5A. http://www.omim.org/entry/600794. Edited January 2, 2014. Accessed April 22, 2016. 10. Irobi J, Dierick I, Jordanova A, Claeys KG, De Jonghe P, Timmerman V. Unraveling the genetics of distal hereditary motor neuropathies. Neuromolecular Med. 2006;8(1-2):131-146. 11. Glanzman AM, Mazzone E, Main M, et al. The Children’s Hospital of Philadelphia Infant Test of Neuromuscular Disorders (CHOP INTEND): test development and reliability. Neuromuscul Disord. 2010;20(3):155-161. 12. Romeo DM, Ricci D, Brogna C, Mercuri E. Use of the Hammersmith Infant Neurological Examination in infants with cerebral palsy: a critical review of the literature. Dev Med Child Neurol. 2016;58(3):240-245. 13. Mercuri E, Finkel R, Montes J, et al. Patterns of disease progression in type 2 and 3 SMA: implications for clinical trials. Neuromuscul Disord. 2016;26(2):123-131. 14. Spinal Muscular Atrophy Clinical Research Center. CHOP INTEND for SMA Type I score sheet. http://columbiasma.org/links.html. Updated March 14, 2013. Accessed April 26, 2016. 15. Data on file. Biogen Inc, Cambridge, MA.  16. The Pediatric Neuromuscular Clinical Research Network for SMA. Expanded Hammersmith Functional Motor Scale for SMA (HFMSE). http://columbiasma.org/links.html. March 7, 2009. Accessed April 25, 2016.